任意整理の弁護士費用は、1社あたり32,400円。任意整理相談.comは、インターネット申し込み任意整理相談専門サイトです。

ホーム › 任意整理相談.comの特徴

任意整理相談.comの特徴

インターネット入力による法律相談申し込み

インターネット 通常、法律相談にあたっては弁護士が必要事項を把握する必要があり、個人情報、消費者金融業者の情報等について聴取をする必要があります。多くの法律相談所では、これらの必要事項を所定の用紙に記入してもらいますが、任意整理相談.comでは、「お申し込みフォーム」から必要事項を入力・送信してもらうことで申し込みができます。インターネットを利用できる環境にある方ならば、24時間スムーズな申し込みをすることができます。

なお,お申し込みフォームからの申し込みが難しい方は,電話での申し込みも受け付けております。

03-5293-1775

に電話していただき,お名前と電話番号をお伝え下さい。弁護士から折り返し電話させていただきますが,折り返しの電話は電話を受けてから時間がかかる場合がございますので,あらかじめご了承下さい。また,受付時間は,平日(月曜日~金曜日)の午前10時から午後5時までとなっております

弁護士による充実した法律相談

本 任意整理相談.comでは、弁護士による充実した法律相談を実施しております。

特に、債務整理が絡む場合について初期対応が極めて重要であると考えており、相談者の個別具体的な事情に応じたアドバイスや相談者が納得した上での債務整理処理を行うために通常1時間の初回法律相談時間を確保しております。

なお法律相談時間は、平日の午前10時から午後9時までとなります。ただし、日にちによっては土日祝日の午前10時から午後6時までの相談が可能となる場合がありますので、お申し込みの際に、入力フォームにご記入いただくなどで、ご相談ください。

低価格な弁護士費用

ライト 任意整理相談.comでは、弁護士費用を低額に設定しております。このように弁護士報酬を低額に設定しているのは、受任通知発送から利息制限法による引き直し計算などの煩雑な事務処理を徹底してコンピュータで管理処理し、事務スタッフに依存しない処理を実現しているからです。

任意整理相談.comでは、任意整理の弁護士費用は、
   約定金利で残債務が残る業者1社あたり32,400円
となっております。

減額報酬や和解時の報酬はありません。

任意整理の費用をきわめて低額に設定していることで、その分多く債権者への支払いに充てることができ、任意整理が成功しやすくなります。

また,任意整理の和解成立後,民事再生の再生計画認可後の債権者への支払いは当事務所で行います。弁済手数料として1回につき1,000円(金融機関への送金手数料を含む)いただきます。

なお、すでに支払いが終わった完済業者に対しては、着手金がなく、返還額の12.6%の弁護士報酬のみ(実費は別途かかります)で請求を行います。

弁護士による一貫した責任対応を致します。

ペン 受任後においても依頼者の相談対応はもちろん債権者の対応もすべて弁護士が直接責任をもって行い、弁護士が行うべき作業を事務スタッフが代わりに行うことはありません。

相談者にとって最大・最適な解決方法を目指します。

メール等の利用による効率的処理

メール 従前は、依頼者と連絡や打ち合わせをするには電話を使用したり、事務所に来所していただいたりしておりました。しかし現代ではPCメールや携帯メールがあるため、これらを積極的に活用して円滑・効率的な処理を行っていきます。

もっとも、受任後は電話での相談や来所しての打ち合わせも従前どおり対応しておりますので、遠慮なくお申し出ください。

弁護士への支払い方法もご相談に応じます。

本 (1)分割払いが可能です。
前述のとおり、弁護士費用は極めて低額に設定しておりますが、さらに分割払いが可能です。分割払いの方法については法律相談時に家計の状況などを勘案し,ご相談の上決めさせていただきます。

(2)定額預託方式により無理のない任意整理を行うことができます。
定額預託方式とは,依頼者が弁護士に毎月定額を預託し,弁護士が預託金の中から弁護士費用及び実費を利用し,委任契約終了時に精算をする方法です。
依頼者は,毎月定額を弁護士に預けた以上の経済的負担なしに債務整理を完了させることができます。

<任意整理の場合の毎月支払額例>
任意整理の場合の毎月支払額例

弁護士による任意整理
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top